淡々としている日常に幸せがある@コーヒー屋の母ちゃん

児童養護施設で育った私が山あり谷ありの「外の世界」をどう過ごしているかを共有するブログです

敏感な自分の体質に久々にうんざりしたこと

f:id:senasis:20220509220057j:image

こんにちは。

体調いかがですか?

 

わが家は、家族みんな2月くらいから花粉症でくしゃみや鼻水、発熱、目の痒みに悩まされていましたが、少し落ちつきました。

今じゃ花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)はみんなが知ってるものですよね。

 

私は子どもの頃からアレルギー症状があったんですが、その頃は花粉症なんて言葉聞いたことなかったですし、治療できるって知ったのも働いてからで、アレグラって薬があるらしいよってみんな興味はあったけど、半信半疑って感じでした。今じゃ品薄になるくらいたくさんの方が服用されてますよね。

 

私は、症状出まくりで息もしにくかったし、いつも微熱っぽいだるさがあって、目もかゆみで掻きまくってました。鼻はただれるし、そんな感じなのに働いてる医師が優しく薬飲みって声かけてくれても「私は花粉症じゃありません」とか言って認めようとせんとずっと苦しんでました。笑

 

今は、出産してから嘘みたいに症状が軽くなって、ゼロではないんですけど生活はできるのであの頃より快適に過ごしてます。

医師に体質って変わるんですか?って聞いたら、その先生はそんなことあるんかなって言ってました。

なぜかわかりませんが、私は楽になっちゃって、でも子どもたちはばっちり私の元の体質(夫も花粉症)を引き継いで3人とも薬を飲みながらこの季節の変わり目を乗り切りました。

 

話を子どもの頃に戻して、顔を誰にも見られたくない状態でなんで自分だけこんな鼻水、鼻づまりがあるんやろうってつらかったのに、施設の職員にはティッシュの使い過ぎで怒られるし、自分のことが嫌でした。

他にも、日用品や匂いがするものがダメだったり、化粧品や整髪料も刺激が強くて鼻水、痒み、発疹、頭痛がでます。

服も足が特にひどいんですが、ズボンが擦れてヒリヒリただれます。

受診したことないですが、化学物質がダメなんでしょうね。

 

最近も、髪切った時にムースでセットしてもらってうれしくて、すぐドラッグストアよって、無添加・無香料のムースは売ってなかったんですが、テンション上がってるから、まぁ大丈夫やろって20年ぶりくらいに整髪料のムースを使ったら、匂いが刺激になって気分不良と頭痛、あとは顔や首の痒みで久々にやばかったです。。

 

こんな自分にはうんざりしちゃいます。

まぁ原因がわかったのと、今はインターネットがあるから同じような思いをしてる人がいることを知って、自分のことを認めてあげれるようになりましたけど、思春期〜20代は過敏な自分のことが嫌いでしたね。

 

ネットで無添加・無香料のもの探して買うこともできるけど当時は無理やし、しかも高いんですよね。無香料・無添加のものって。絶対20代までの自分は買えないし、本当に大丈夫なんか使ってみなわからんし、私みたいな人は生きづらいですよね。

まぁ若い頃は何もしなくても食生活を整えた方がきれいさ保てるし、お金なかったらお化粧も髪のセットも何もつけなくて大丈夫ですよ。

 

かくいう私も20代の頃に化粧もおしゃれも諦めて何もしないことにしてたくせに、久々にテンション上がって失敗するという悲しさ。面白いですね。

 

そんな話を夫にしてたら、夫が私でもいけそうなムースを見つけて、違うものを2本も買ってくれてました!

 

1本開けて使ってみたら、症状でないし艶もあってまとまってて感動しました。

ちなみにこれです。

 

リマナチュラルオーガニック(R) 国産無農薬椿油配合 ミルキィ スタイリングフォーム 200g

https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e509076h/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_109_1_10000237

 

私はもうこりごり。何もしないのが1番って思ってたら、探して買ってくれてたなんて。ありがとうございます。

 

話は変わるけど、先日母の日やったでしょう。夫が仕事終わりに花をプレゼントしてくれてね。最初の写真の花がそうなんですが、こんなことするような人じゃなかったから、お互いいい感じに年取ったんやなとうれしくなります。

 

夫婦の話はまた改めて、今回はこの辺で。

スキンケアはした方がいいと思ってて、手作りしたり、オルビス、あきゅらいずを10〜20代の頃使ってたのでまた簡単に書きますね。

 

ではまたね。